演奏や発声のお悩みをご相談ください プロアマは問いません
bodytune(ボディチューン)音楽家のための鍼灸

タグ別アーカイブ: ジストニア

休日の宿題(フォーカル・ジストニア)の詳細へ

休日の宿題(フォーカル・ジストニア)

2021年10月31日

ディストニア

当サイト内の症例ページでご案内のとおり、当院ではフォーカル・ジストニア(FD)の治療にも取り組んでいます。FDに対する施術でよくある悩ましいことはある程度治療がすすむと改善が足踏み状態になることです。   実は鍼で音楽家のFDを良い方に変化させること自体はそんなに難しくありません。変化...

金管楽器奏者のアンブシュア不調と側頭筋・咬筋の緊張の詳細へ

金管楽器奏者のアンブシュア不調と側頭筋・咬筋の緊張

2021年5月8日

管楽器奏者のアンブシュア不調

金管楽器奏者のアンブシュア不調でしばしば見られる症状に、中音域から低音にかけて音が鳴らないということがあります。人によっては高音域では何も問題なくスルスルと吹けたりします。ところが中音域から下になると別人のように音が当たらないのです。   大方のケースで第3倍音(C管ならG、B♭管なら...

「治る」の意味を考えたいの詳細へ

「治る」の意味を考えたい

2020年12月22日

整動鍼

整動鍼のセミナーでは初めに理論解説があります。   それが毎回話す内容が変わります。   おそらくそのときどきで代表の栗原さんの旬の話題に寄せているのでしょう。   一応テキストはありますが「あとで読めば分かるので~」とほぼ完全無視。   怒る...

最近の施術(打楽器奏者の首から腕にかけての突っ張り感)の詳細へ

最近の施術(打楽器奏者の首から腕にかけての突っ張り感)

2020年11月27日

整動鍼

2か月ぶりご来院の打楽器奏者の方。   もともと左手にフォーカル・ディストニアがあり、ロールが続くと手首が固くなりマレットを握り込んでしまう症状で前回はいらしたのでした。   今回は手首や握り込みの症状は改善していて、首の左側から腕にかけての突っ張り感のご相談。 &nb...

今回はちょっとだめでしたの詳細へ

今回はちょっとだめでした

2020年7月24日

ディストニア

右手指に巻き込みの症状があるギター奏者の方。   第4指(薬指)、第5指(小指)が意図に反して屈曲してしまいます。   初めの5回は週に1度の頻度でみせていただき症状に効果のあるツボが分かったので、それ以降は月に1度にして半年くらい継続しています。   調子...

すでにできていることを活用するの詳細へ

すでにできていることを活用する

2020年7月22日

ディストニア

アンブシュアの不調により中低音域の発音とタンギングが困難なチューバ奏者の方。   病院ではアンブシュア・ディストニア疑いと言われたそうです。   去年の秋から月に1回くらいで定期的に来院されています。   ヘ音第1線上のGから下が課題の音域です。 &nbs...

フォーカル・ディストニア発症における軟部組織の関与仮説の詳細へ

フォーカル・ディストニア発症における軟部組織の関与仮説

2020年4月5日

ディストニア

左手薬指にフォーカル・ディストニアを発症したヴァイオリン奏者に作業療法的な治療をおこなって一定の効果があったとの症例報告がありました。   >>フォーカルジストニアの軟部組織に対するアプローチの実践   この論文のポイントは「筋緊張異常や軟部組織の短縮に起因す...

このやり方で正しいかどうかが分からないの詳細へ

このやり方で正しいかどうかが分からない

2020年1月23日

アレクサンダー・テクニーク

先日、フォーカル・ディストニアと診断されたピアノ奏者の方とお話ししまして、思うところあったので書いてみます。   ディストニア、、に限らずあらゆる不調やスランプの類を経験すると、自分のやり方でいいのかどうか自信がなくなります。   復調に向けた練習をするにも自分が「正しい...

整動鍼とアレクサンダー・テクニークの相乗効果(3)の詳細へ

整動鍼とアレクサンダー・テクニークの相乗効果(3)

2020年1月8日

ディストニア

今日はアンブシュアに不調のあるTuba奏者の方との施術&レッスンの実際のところを報告します。   件のTuba奏者は数年前からアンブシュアとタンギングにやりづらさを感じて一時まったく音が出なくなり、病院では口唇のフォーカル・ディストニアの疑いがあると言われました。   僕...

整動鍼とアレクサンダー・テクニークの相乗効果(2)の詳細へ

整動鍼とアレクサンダー・テクニークの相乗効果(2)

2020年1月7日

ディストニア

昨日の続きです。   Tuba奏者の話の前に、指を痛めたピアニストの例で整動鍼とアレクサンダー・テクニークの使い分けのイメージを書きます。   こんな架空の設定でした。 例えば指を痛めたピアニストがいたとして、指の問題を解決するためには腕の使い方を変える必要があり、腕の...

整動鍼とアレクサンダー・テクニークの相乗効果(1)の詳細へ

整動鍼とアレクサンダー・テクニークの相乗効果(1)

2020年1月6日

ディストニア

昨年の9月から月1回のペースでアンブシュアに不調のあるTuba奏者の方がいらしています。   病院では口唇のフォーカル・ディストニア疑いと診断されたそうで、症状が始まってからすでに数年です。   鍼灸(整動鍼)とアレクサンダー・テクニークの合わせ技で取り組んで約半年がたち...

ハープ奏者とのレッスンの詳細へ

ハープ奏者とのレッスン

2019年10月3日

ディストニア

ハープ奏者の方とのアレクサンダー・テクニーク レッスン記録です。   この方は右手指に巻き込みが起こってしまい、病院でフォーカル・ディストニアと診断されました。   遠方にお住まいのため頻度は月に1回程度ですが、1人で練習する時も1つ1つの動きをていねいに見直しながらやっ...

僕が鍼灸の高額セミナーに行ったわけの詳細へ

僕が鍼灸の高額セミナーに行ったわけ

2019年9月5日

東洋医学

当ブログではおとといの記事で初めてその名前を出した整動鍼。   >>Tuba奏者のタンギング不調と整動鍼のツボ   前から存在は知っていましたが、鍼灸のセミナーとしては比較的受講料がお高めなのと、自分が取り組もうとしている症状にこれがどのくらい有効か分からずず...

10年越しの不調解決の糸口が見えてきましたの詳細へ

10年越しの不調解決の糸口が見えてきました

2019年4月22日

アレクサンダー・テクニーク

弦をはじく際に指を巻き込んでしまう現象に10年来悩まされてきた方がいらっしゃいました。   最近はパソコンのタイピングなど楽器以外の動作でも同じ現象が現れるとのお話しでした。   察しのいい方は分かるとおり指のフォーカル・ディストニアに典型的な症状で、この方は実際そのよう...

問診だけでディストニアの診断をするの?の詳細へ

問診だけでディストニアの診断をするの?

2019年4月10日

ディストニア

ある時、医療機関でフォーカル・ディストニアの診断を受けたことのある演奏家に聞いてみたことがあります。   「診察では楽器の演奏で症状が出るところを見てもらいますよね?」   僕としてはみなさんが何をもってフォーカル・ディストニアの診断をつけているのだろう?とただ素朴に知り...

アップ・ボウでヴァイオリンの音がゆれてしまいますの詳細へ

アップ・ボウでヴァイオリンの音がゆれてしまいます

2019年2月23日

ディストニア

ボウイングが安定せず音にそれがあらわれてしまうことに悩むヴァイオリン奏者。   プロとして活動しながら数年前からこの症状が出てきて、病院で右手のフォーカル・ディストニアと診断されました。   症状の出方に波があり、最近もっとも気になるのはアップ・ボウの時に音がゆれてしまう...

  • ブログトップ
    ブログ

    音楽家の悩みを解決するブログ

  • ブログカレンダー
    2022年5月
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • ブログカテゴリー
  • ブログアーカイブ
  • 最近の投稿
Twitter