演奏や発声のお悩みをご相談ください プロアマは問いません
bodytune(ボディチューン)音楽家のための鍼灸

Q&A

鍼は使い捨てです。施術の直前に開封しますから雑菌やウイルスが付着していることはありません。施設も清潔に保っています。術者の手も頻繁に消毒しています。

 

鍼は、注射針と違って細い(直径0.16mm)ため、抜いた後に出血しません。あるとしても、ごく微量ですぐに止まってしまいます。血液が出ないため、それだけを考えても感染のリスクが低いと言えます。もちろん、鍼の使い回しはしませんので、他の患者さんの病気が感染することもありません。

ふだん何ともないのに楽器を演奏するときだけ症状が出現する人もいます。このような場合にも正確に症状を把握したいので当院には音出し用の音楽室があります。声楽、管楽器、弦楽器はもちろんパーカッション、ドラムも練習パッドご持参で演奏できます。施術の前後で実際に演奏して効果を確認しております。ぜひ楽器を持参してご来院ください。

 

なおピアノなど大型楽器の場合は備え付けの楽器がないため問診で症状を確認しています。

空きがあれば可能です。直前ですと難しいことがありますので、お早めにお電話ください。

大丈夫です。本番で違和感が残らないよう加減しながら体を整えます。当日でなくてもリハーサルや本番の日程は当然のこととして把握し、刺激量をきめ細かく調節しております。安心して施術をお受けください。

お薬を使っている方は、おくすり手帳か内容を確認できるものをお持ち下さい。

服装については着替え(患者着)を用意しておりますので、普段どおりでお越し下さい。

ほとんどが歌や楽器を演奏される方です。プロ奏者から社会人アマチュア奏者まではば広くご来院いただいてます。他に役者さん、声優、ナレーターなど声を使う職業の方もいます。

また男女比では女性の方がやや多めです。

2019~2020年の実績は以下のとおりです。

実際に新幹線や飛行機で遠方から来る方もいます。その場合はどうしても1か月~数か月に一度になってしまいます。それでも何もしないよりは全然良く、改善する方が多いです。遠方ですと施術の回数が限られる分ご本人の協力がいっそう重要です。具体的にはオンラインで奏法面の改善を提案するなど遠方にいながらできることを組み合わせます。個々の条件に合わせてオーダーメイドで対応しますので、まずはLINE公式にご連絡ください。

 

LINE公式アカウントからもご質問を受け付けています。友だち登録後、トークにてご連絡ください。

友だち追加

アマチュアもプロも関係なくみております。参考までに2019~2020年来院者実績ではプロ奏者54%、音大生4%、アマチュア奏者42%でした。遠慮なくご連絡ください。

 

症状によって違います。たとえば急性の痛みであれば1回でかなり緩和することもあります。逆に長年悩まされてきた慢性の症状は週1回を3~4週から始めてだんだん間隔を空け、1か月~数か月で卒業となることが多いです。個人差が大きいのであくまでも参考程度にお考えください。

はい、みております。クラシックの声楽家、ポップス歌手、役者、ナレーターから企業の営業職まで、はば広く来院されています。声がかすれる、喉が詰まるなどの症状も得意分野ですのでおまかせください。

お支払い時にレシート発行をしておりますので、領収書としてお使いください(医療費控除にもお使いいただけます)。

専用用紙で必要な場合はお申し付けください。

当院の鍼治療はすべて自費治療となります。保険適応ではございません。

≫ 料金

使えます。現金、PayPay、クレジットカードでのお支払いが可能です。

 

いくつ症状があっても施術料は同じです。気になる症状は安心して全部お話しください。しらべの治療方針は全体観察・全身治療です。治療院によっては部位ごとにオプション料金のかかることもあるようですが当院はそのようなことはありません。

個室にて専用の患者着に着替えて頂きます。

 

患者着は施術部位のみ必要に応じて出すことができますので不要な露出がなく安心して鍼をお受けいただけます。

  • 診療案内
    診療時間/休診日イメージ(9:00~20:00)休診日:日曜・月曜・祝祭
  • 営業日カレンダー
    « 2022年7月»
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    • 休診日
    • 臨時休
  • アクセス
    shirabe(しらべ)は東京都品川駅から徒歩8分。羽田から新幹線からアクセス良好です。
  • 音楽家の悩みを解決するブログ
    音楽家の悩みを解決するブログ
  • ツイッター
Twitter