演奏や発声のお悩みをご相談ください プロアマは問いません
bodytune(ボディチューン)音楽家のための鍼灸

タグ別アーカイブ: クラリネット

最近の施術(クラリネット奏者の腕の痛み)の詳細へ

最近の施術(クラリネット奏者の腕の痛み)

2020年11月26日

整動鍼

愛好家のクラリネット奏者の方。   右の肩から手首にかけて重だるい痛みがあり、楽器の演奏にも支障が出始めていました。   クラリネットは右手の親指に楽器の重さがかかるのでこうなるとつらいと思います。   加えて左手の親指付根にも痛みがありました。 &nbs...

アンブシュア不調から回復したクラリネット奏者の話の詳細へ

アンブシュア不調から回復したクラリネット奏者の話

2020年8月11日

管楽器奏者のアンブシュア不調

数年前にアンブシュア不調でご相談いただいたクラリネット奏者の方とひさしぶりにお会いしました。   当時は吹こうとすると顎に意図せざる力が入り、リードをかみ過ぎて音が鳴らなくなるような症状でした。   幸い、今はそういうことはなくなっています。   どういった...

久々のアレクサンダー・テクニーク対面レッスンは鍼灸とのハイブリッドになったの詳細へ

久々のアレクサンダー・テクニーク対面レッスンは鍼灸とのハイブリッドになった

2020年6月8日

アレクサンダー・テクニーク

昨日は久しぶりに対面でのアレクサンダー・テクニーク。   クラリネットの方にレッスンしました。   僕のところに来るのはどこかしら体に不調を感じている方が多いです。   今回の方は左手の指がこわばる現象について解決策を求めてきました。   普通...

「フォルテのところが苦しい」 ~クラリネット奏者の方へ~の詳細へ

「フォルテのところが苦しい」 ~クラリネット奏者の方へ~

2019年6月11日

アレクサンダー・テクニーク

かみさんのレッスン(アレクサンダー・テクニークとヨガ)を紹介するシリーズ。   今回のお相手はクラリネット奏者のようです。   ***************************** 「フォルテ」と思うと、 お腹に力を入れることや、口から空気を強くだすことに ...

アンブシュアがふるえてしまうクラリネット奏者とのレッスンの詳細へ

アンブシュアがふるえてしまうクラリネット奏者とのレッスン

2019年6月2日

アレクサンダー・テクニーク

今日は月一開催の江古田レッスン会。   参加者はアンブシュアがふるえてしまうクラリネット奏者の方。   この画像はTpですが、、 実は4月のレッスン会にご参加いただいていて今回は2度目でした。   前回のレッスンでやったことを自分なりに考えて取り...

音楽家のアレクサンダー・テクニーク 2Days レッスン会の詳細へ

音楽家のアレクサンダー・テクニーク 2Days レッスン会

2019年2月10日

アレクサンダー・テクニーク

3月30日、31日にアレクサンダー・テクニーク教師でヨガ・インストラクターの道子と夫婦で音楽家向けアレクサンダー・テクニーク&ヨガのワークショップをします。   2日間で3コマ、セッションA~Cまであります。   セッションAは、鼻抜けに悩む木管リード楽器(クラリネット・...

アンブシュアの感覚はどのくらいあてになるの?の詳細へ

アンブシュアの感覚はどのくらいあてになるの?

2019年2月8日

アレクサンダー・テクニーク

昨日の「クラリネット アンブシュアの支え」の記事の続きです。   クラリネットのアンブシュアを作るために(これが本当に正しい理解かどうか分からないのですが)どうも唇を真ん中に寄せ集める動きと、その反対に唇を四方八方に引っ張る動きを拮抗させることで安定したコントロールを得ようとしてるので...

クラリネット アンブシュアの支えの詳細へ

クラリネット アンブシュアの支え

2019年2月7日

アレクサンダー・テクニーク

クラリネットのアンブシュアに支えという考え方があるかどうか分かりません(少なくとも金管ではたまに聞きます)。   でも、息の支えという言葉でやっていることとの類似で、考えてみるといいかもと思うことがあったので書いてみます。   ただし、僕はクラリネットの専門ではないので見...

鼻抜けに悩むクラリネット奏者とのメール相談の詳細へ

鼻抜けに悩むクラリネット奏者とのメール相談

2019年1月24日

管楽器奏者の鼻抜け

鼻抜けに困っているクラリネット奏者の方からメールでご相談いただきました。   ご本人から許可をいただきましたので、内容を一部抜粋して掲載します。 【相談者】 私は酷い鼻抜けに悩みながら恥ずかしい思いもしながら奮闘してきました。   いろいろしましたが解決せず…この...

木管楽器の薬指問題を考えるの詳細へ

木管楽器の薬指問題を考える

2019年1月21日

アレクサンダー・テクニーク

先日、プロのオーボエ奏者の方がいらして、右手の薬指が動きづらいとのご相談を受けました。   もしかしたらディストニアではないかとの不安もあり(ただし病院は未受診)、また首、肩、背中のコリがひどいとの自覚からそうしたコリのせいで動きが不自由なのでは?と考えて、鍼灸と動きの改善(アレクサン...

アンブシュアが器用過ぎてかえって不調になった可能性の詳細へ

アンブシュアが器用過ぎてかえって不調になった可能性

2018年12月9日

アレクサンダー・テクニーク

こんにちは!ハリ弟子です。   アンブシュア不調で一度は鳴らなくなるところまでいったクラリネットの生徒さんとのアレクサンダー・テクニークのレッスン。   前回ブログで取り上げた時は音階が難なくできるまでに回復したところでした。   >>一生忘れら...

  • ブログトップ
    ブログ

    音楽家の悩みを解決するブログ

  • ブログカレンダー
    2022年8月
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • ブログカテゴリー
  • ブログアーカイブ
  • 最近の投稿
Twitter